カードローン関連の疑問集
すぐ貸してくれる業者
ローン以外の滞納
特殊な用途
信販系カードローン
オリックスカード
新洋信販
セゾン
銀行系カードローン
プロミス
モビット
ノーローン
信販系カードローン
新洋信販
カードローンの契約先を選ぶ時には利率の低さが重要視されますが、実際に利用するとなるとその他にもチェックしなければならない条件は色々あります。例えばカードローンを利用する目的によっても最適な金融機関は異なります。もし借り換えやおまとめローン目的で契約先を探しているなら、信用信販の「リニューアルローン」も狙い目です。
信販系カードローンの中でも知名度が高いのはオリックスカードや丸井のエポスカード、 セゾンカードやオリコカードですよね。新洋信販は銀行系カードローンや消費者金融系カードローンの中でもあまり目立つ存在ではないことは確かですが、需要はしっかりあります。
なぜなら、信用信販の「リニューアルローン」は借り換え、おまとめローン専用のカードローンプランだからです。限度額は最高500万円でケースによっては相談にも応じてくれるようですが、まず高額融資と言う時点でも借り換え、おまとめローンにぴったりです。審査スピードも即日審査okとスピーディーな対応が期待できますし、返済方法も銀行のATMから振込みできますから不便はありません。
具体的な審査条件は公にされていませんが、一般的な審査基準よりは高くないそうです。もしそう高くない50万円以下のお金を初めて借入するような場合なら、どの金融機関でもそう差はありませんし、金利の低さで選ぶのが一番だと思います。
ただし比較的早急にまとまったお金が必要で、既に複数の業者から借入を重ねている状況なら、貸してくれるだけでもありがたいと思わなければなりません。ですから利率は二の次で必要金額を融資してくれる可能性があるかどうか、その一点が非常に重要です。銀行系カードローンでもおまとめローン専用と謳うプランはありますが、実際には審査基準は厳しく希望通りの金額は望めないことが大半だそうです。

Copyright (C)カードローンの審査や借り方、選び方疑問集 All Rights Reserved